経験者が語るアパート建築費について

アパートのオーナーになることをおすすめします

大学では毎年、入学生と卒業生が入れ替わり、住まいも必要です。
アパートの場合は初期費用で家賃の4ヶ月分を前払いするという仕組みがあり、収入を多くできます。
それを見越して建設することをおすすめします。
2000年になって利回りが大幅に高くなり、一気に資産は2億円を突破しました。
それまでお世話になっていた不動産会社から、さらに大きなマンションのオーナーにならないかというお話ももらったわけです。
今のままでも十分、豊かな暮らしをしていましたが、この資産を子供や孫にも譲りたいと思い、挑戦することにしました。
東京都港区では若い世代の人口増加を目論んでおられるので、大型マンションの需要が高くなるとわかったものです。
そこで私が着手したのは、計200戸のファミリー向け高級住宅マンションでした。
高級というのは価格が高いだけでなく、セキュリティーも万全ということを意味しています。
今、多くの方が望まれている機能をすべて含めたマンションを2年がかりで建設したのですが、思った通り20代から30代の方たちが即入居をしてくれたわけです。
家賃20万円でもいいという方もいてくれて、オーナーとしてはとても嬉しいお言葉になりました。
総額12億円を不動産に投資しましたが、現在は黒字で資産はどんどん増える一方です。
アパート建築費は当初はとても高いので赤字を覚悟しなくてはいけません。
それを怖いと思うのは当然ですが、必ず増加傾向となって黒字に転じます。
これから経営をしようという方は、自分が選択したことが間違ってないと信じて、アパートのオーナーになることをおすすめします。

東京都内でアパート経営をおこなっております家内はアパート経営には反対をしていましたアパートのオーナーになることをおすすめします