経験者が語るアパート建築費について

家内はアパート経営には反対をしていました

当初、家内はアパート経営には反対をしていました。
バブルがおわり、世の中が大不況になっていた時期でしたので不安を感じていたのでしょう。
まだ小学生の子供たちも居たので、一家で露頭に迷うようなことは避けたかったものです。
その家内を毎日説得して、実際に経営へとこぎつけました。
これから経営者になろうとされている方に言いたいのは、失敗することを想像してはいけません。
悪いことを考えれば、それが現実となります。
必ず成功すると信じて勇気を出して、一歩を踏み出さないといけないわけです。
私はその気持ちを持ち、家内を説得できました。
そして1998年に第一号となるハイツが埼玉県に完成して、すぐに入居者が集ったわけです。
ここでポイントなのが、大学が近くにある場所を建設場所に選ぶ事になります。
その理由は、回転率が上がるからと需要が見込めるからです。

東京都内でアパート経営をおこなっております家内はアパート経営には反対をしていましたアパートのオーナーになることをおすすめします